ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > ドイツ国際氏名法の研究

名城大学法学会選書5
ドイツ国際氏名法の研究
佐藤文彦 著
ドイツ国際氏名法の研究
発 行2002年3月30日
税込定価5,940円(本体5,500円)
判 型A5判上製
ページ数442頁
ISBN4-7923-2429-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
序章
問題の所在―わが国における議論―/検討の対象及び本書の構成

第一部 諸基礎
第一章 国際氏名法の意義
氏名の意義/氏名法の意義/国際氏名法の意義

第二章 法源
第一節 国際法上の法源
総説/条約における規律/国際慣習法
第二節 国内法上の法源
総説/各種の法源

第二部 私法における国際氏名法
第三章 民法典施行法第一〇条の成立と変遷
第一節 民法典施行法新規律法(一九八六年)の施行まで
一九七一年決定以前の状況/連邦通常裁判所一九七一年決定/その後の展開
第二節 民法典施行法第一〇条の成立と変更
制定の背景/民法典施行法第一〇条の成立と変更/検討
第三節 民法典施行法第一〇条の解釈をめぐる諸問題
第一項の適用/制限的当事者自治の解釈をめぐる諸問題/補説 抵触法の解釈の変更

第四章 氏名の保護
問題状況/検討

第五章 連結点をめぐる諸問題
第一節 国籍への連結をめぐる諸問題
重国籍者/無国籍者/避難民/特殊問題/不統一法国への連結
第二節 反致
ドイツ国際私法における反致/国際氏名法における適用/検討
第三節 準拠法変更
ドイツ国際私法における準拠法変更/国際氏名法における適用/適用

第六章 準拠法の適用をめぐる諸問題
第一節 準拠法の適用
ドイツ法の適用/外国法の適用/適応問題
第二節 公序
ドイツ国際私法における一般留保条項/国際氏名法における適用/検討
第三節 先決問題
ドイツ国際私法における先決問題/国際氏名法における適用/検討

第三部 公法における国際氏名法
第七章 公法における国際氏名法
第一節 国際氏名法における身分登録法
総説/身分登録法の渉外的適用/ドイツ裁判所の国際管轄権/検討
第二節 氏名変更法をめぐる諸問題
総説/適用上の具体的諸問題/検討
第三節 外国における氏名変更の承認
総説/裁判例/検討
第四節 憲法と国際氏名法
総説/氏名の人格権性の発現/抵触法に対する基本法の意義/実質法に対する基本法の意義

終章
事項索引




プライバシーポリシー | お問い合わせ