ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 民法総則

民法総則
舘 幸嗣 著
民法総則
発 行2003年6月1日
税込定価2,090円(本体1,900円)
判 型A5判並製
ページ数168頁
ISBN4-7923-9118-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
第1章 総論
近代市民社会と民法/民法典の構造/民法総則の構造/民法の運用原理

第2章 人
第1節 自然人
権利能力の始期と終期/意思能力と行為能力/未成年者/成年後見制度/成年後見制度(2)補助・任意後見/制限能力者の相手方の保護/住所の意義/不在者の財産管理と失踪宣告

第2節 法人
法人の本質及び種類/法人の設立/法人の機関/法人の能力/法人の消滅/罰則/権利能力のない社団・財団

第3章 物
物の種類

第4章 法律行為
法律要件と法律効果/法律行為の種類/法律行為の解釈/強行法規と取締法規

第5章 意思表示
意思表示の本質/意思の欠缺/瑕疵ある意思表示/意思表示の効力発生時期

第6章 代理
代理の本質/代理の種類/代理権/復代理/無権代理

第7章 有効と無効
法の効力の対立的二区分/完全無効といちおう無効(不完全無効)/完全有効といちおう有効(不完全有効)/取消権の消滅時効

第8章 条件と期限
法律行為の附款/条件/期限/期間

第9章 時効
時効の本質/時効の種類/時効の援用と時効利益の放棄/時効の中断と停止/取得時効/消滅時効/除斥期間と権利の失効




プライバシーポリシー | お問い合わせ