ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 国際的視点から見た終身刑

龍谷大学矯正・保護研究センター叢書 第2巻
国際的視点から見た終身刑
―死刑代替刑としての終身刑をめぐる諸問題―
龍谷大学矯正・保護研究センター 編 石塚伸一 監修
国際的視点から見た終身刑
発 行2003年10月20日
税込定価2,200円(本体2,000円)
判 型A5判並製
ページ数182頁
ISBN4-7923-1627-8
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
≪目次≫
開会の辞 (村井敏邦)BR
シンポジウムの趣旨と日本の議論状況について (石塚伸一)BR
終身刑とその人権へのインパクト: 死刑は終身刑によって代替すべきか。それとも、定期の最高刑によって代替されるべきか (ハルトムート=ミヒャエル・ヴェバー  邦訳 石塚伸一)
イギリスにおける死刑廃止と終身刑の運用 (ジュリエット・ライオン  邦訳 桑山亜也)
資料:イギリスの終身刑に関する用語集
終身刑を考える:矯正実務家の視点 (長谷川永)
終身刑導入論と日本弁護士連合会の対応 (小川原優之)BR
資料1:死刑制度に関する提言 2002年11月22日 日本弁護士連合会
資料2:「死刑問題についての提言」 2002年10月3日 第二東京弁護士会・司法制度調査会第一部会
質疑応答から  (監修 石塚伸一  編集 桑山亜也)
さいごに (福島至)BR
付録
死刑廃止議員連盟事務局案(法案骨子)
死刑廃止の具体策について:死刑の代替刑論に対して (村井敏邦)
無期懲役受刑者処遇の問題点と重無期刑(終身刑)の導入について:もう一つの絶望の刑を増やさないために (海渡雄一)




プライバシーポリシー | お問い合わせ