ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑法ゼミナール [総論]

刑法ゼミナール [総論]
三原憲三/津田重憲/関 哲夫 編著
刑法ゼミナール [総論]
発 行2004年8月1日
税込定価2,750円(本体2,500円)
判 型A5版並製
ページ数290頁
ISBN4-7923-1653-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
はしがき
〔1〕刑法の適用
刑法の適用範囲BR
〔2〕刑罰
死刑BR
〔3〕罪刑法定主義
刑罰法規の解釈/刑罰法規の明確性BR
〔4〕法人の処罰
法人の過失と両罰規定BR
〔5〕不作為犯
不作為の因果関係/不作為による放火/不作為による殺人BR
〔6〕実行の着手・未遂犯
実行の着手(1)/実行の着手(2)/不能犯(1)/不能犯(2)BR
〔7〕因果関係
注意義務違反と因果関係/行為者の行為の介入と因果関係/被害者の行為の介入と因果関係/第三者の行為の介入と因果関係BR
〔8〕正当防衛
侵害の急迫性/防衛の意思/過剰防衛/誤想防衛/誤想過剰防衛BR
〔9〕緊急避難
現在の危難/過剰避難/誤想過剰避難/自招危難BR
〔10〕違法性阻却
法令行為・正当業務行為/可罰的違法性/安楽死・尊厳死/被害者の承諾BR
〔11〕責任能力
責任能力と実行行為/故意犯と原因において自由な行為/過失犯と原因において自由な行為/限定責任能力と原因において自由な行為BR
〔12〕故意
未必の故意/条件付故意/具体的事実の錯誤(1)―客体の錯誤/具体的事実の錯誤(2)―方法の錯誤/抽象的事実の錯誤―法定的「符合」/法律的事実の錯誤/因果関係の錯誤/違法性の意識/規範的構成要件要素の錯誤BR
〔13〕過失
業務上の過失/許された危険と過失/結果的加重犯と過失/予見可能性/信頼の原則/注意義務/危険の引受け/監督過失(1)/監督過失(2)BR
〔14〕責任の判断
期待可能性BR
〔15〕中止犯
中止犯の法的性格/中止行為の任意性(1)/中止行為の任意性(2)/実行中止と着手中止/中止行為の真摯性/予備の中止BR
〔16〕間接正犯
間接正犯の正犯性/間接正犯における実行の着手BR
〔17〕共同正犯
一部実行の全部責任の法理/共謀共同正犯/過失の共同正犯/結果的加重犯の共同正犯/予備の共同正犯/幇助犯との関係(1)/幇助犯との関係(2)/承継的共同正犯BR
〔18〕共犯
教唆の方法/未遂の教唆/幇助の因果性/不作為による幇助/間接幇助/片面的共犯BR
〔19〕共同正犯・共犯と身分
身分意義/真性身分犯と共同正犯・共犯/不真性身分犯と共同正犯・共犯/必要的共犯BR
〔20〕共同正犯・共犯と錯誤・中止
共同正犯・共犯と錯誤(1)/共同正犯・共犯と錯誤(2)/共同正犯・共犯からの離脱(1)/共同正犯・共犯からの離脱(2)/共同正犯・共犯からの離脱(3)BR
〔21〕罪数
観念的競合/牽連犯/併合罪/かすがい理論/共犯と罪数BR
事項索引
判例索引






プライバシーポリシー | お問い合わせ