ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 民法判例30講 〔債権法〕

民法判例30講 〔債権法〕
板橋郁夫/家崎 宏/湯浅道男/若原紀代子/藤井俊二 編
民法判例30講 〔債権法〕
発 行2004年9月1日
税込定価2,970円(本体2,700円)
判 型A5版並製
ページ数268頁
ISBN4-7923-2455-6
在庫僅少です
(ケース・カバー汚れ) 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
1 債権に基づく妨害排除請求権 (藤井俊二)
2 種類債権の特定 (家崎 宏)
3 制限超過利息の返還請求 (湯浅道男)
4 受領遅滞 (宮崎 淳)
5 安全配慮義務違反 (山田創一)
6 損害賠償の範囲 (湯川益英)
7 詐害行為と詐害の意思 (吉田和夫)
8 契約解除による原状回復義務と保証人の責任 (若原紀代子)
9 確定日付ある通知の同時到達と債権の譲受人の優劣 (田中淳子)
10 債権者の受領拒絶と口頭の提供 (近藤久雄)
11 差押と相殺 (相川 修)
12 契約準備段階の過失 (湯川益英)
13 同時履行の抗弁権と敷金返還義務 (大木 満)
14 解除の効果と原状回復義務 (松原 哲)
15 手付と履行の着手 (難波譲治)
16 数量指示売買と履行利益 (生田敏康)
17 不特定物売買と瑕疵担保 (松岡勝美)
18 借地権の対抗力 (三好 登)
19 正当事由と建物賃借人の事情 (吉岡充)
20 賃借土地の無断転貸と解除 (藤井俊二)
21 請負建物の所有権の帰属 (志村 武)
22 不当利得における因果関係の直接性・法律上の原因 (澤野和博)
23 不法原因「給付」の意義 (赤松秀岳)
24 不法行為における過失 (村田輝夫)
25 「権利」侵害の意義「大学湯事件」 (田村耕作)
26 因果関係の立証 (大木 満)
27 自己決定権の侵害 (上原由紀夫)
28 使用者責任と求償権の範囲 (大澤正俊)
29 共同不法行為 (松原 哲)
30 損害賠償請求権の時効の起算点 (花房博文)BR
BR
判例索引
事項咲索引




プライバシーポリシー | お問い合わせ