ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > ドイツ研究 ≪No.33/34(2002)≫

日本ドイツ学会編
ドイツ研究 ≪No.33/34(2002)≫
ドイツ研究 ≪No.33/34(2002)≫
発 行2002年6月10日
税込定価2,750円(本体2,500円)
判 型B5判並製
ページ数154頁
ISBN4-7923-9109-1
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
≪目次≫
第17回総会シンポジウム記録 生命倫理の現代 ―比較のなかのドイツ―
医療倫理とドイツ ―歴史的観点から (市野川容孝)/生命倫理の領域における法規制 (井田 良)/生命倫理政策の思想的背景―移植医療と生殖医療をめぐって (樽井正義)BR
フォーラム1 戦後補償の日独比較
ドイツの戦後責任と戦後補償 ―強制労働基金の歴史的意義 (矢野 久)/戦後補償の日独比較 ―法律学の視点から (松本克美)BR
フォーラム2 ドイツにおける大学評価・アクレディテーションBR
フォーラム3 コーポレート・ガヴァナンスの日独比較
論文
ドイツの軍改革 ―その戦略的意味と欧州安保への影響 (河野健一)/グローバリゼーションとトランスナショナルNGO ―ドイツ運動研究におけるNGO論議― (井関正久)BR
書評
佐藤卓美編、日本ナチ・カルチャー研究会『ヒトラーの呪縛』 (井上茂子)BR
ドイツ語圏関係雑誌記事 (麻生 建 高木浩子)BR
日本ドイツ学会第17回総会議事録
2000年度日本ドイツ学会会計決算報告書
『ドイツ研究』投稿規定・執筆要領
雑報
編集後記





プライバシーポリシー | お問い合わせ