ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 環境問題の経済学

環境問題の経済学
若井貴視 著
環境問題の経済学
発 行2003年6月20日
税込定価1,944円(本体1,800円)
判 型A5判上製
ページ数132頁
ISBN4-7923-4185-X
在庫僅少です
(ケース・カバー汚れ) 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
第1章 市場経済と環境問題
市場経済のしくみ/社会の厚生:消費者余剰と生産者余剰/市場の失敗:外部性と公共財/費用便益分析の考え方BR
第2章 主要な環境政策の手段
外部性の内部化/課税政策/直接規制と課税政策/当事者間交渉/排出許可証取引制度BR
第3章 環境政策とエコロジー
はじめに/環境政策とエネルギー・フロー/環境評価の方法―貨幣的評価アプローチ/非貨幣的評価方法に基づく多目的最適化モデル/むすびBR
第4章 越境汚染問題における国際環境政策と経済合理性
国際環境問題/被害者負担の原則(VPP)に基づく国際環境政策―一方向外部性のケース/費用一効果的な国際環境政策―地域相互外部性のケース/むすびBR
第5章 地球温暖化政策としての環境税の現状と国際排出許可証取引制度の課題
はじめに/地球温暖化問題における環境税の理論と実際/国際排出許可証取引市場のメカニズム/むすび




プライバシーポリシー | お問い合わせ