ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > プロスポーツ選手の法的地位

プロスポーツ選手の法的地位
川井圭司 著
プロスポーツ選手の法的地位
発 行2003年6月10日
税込定価5,400円(本体5,000円)
判 型A5判上製
ページ数490頁
ISBN4-7923-3179-X
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
本書のはじめに
第I部 アメリカにおけるプロスポーツ選手の法的地位
第1章 プロスポーツと反トラスト法
野球への反トラスト法適用除外と他のスポーツへの適用/選手移籍制限と反トラスト法/選手市場の制限への反トラスト法適用の問題点/小括

第2章 プロスポーツと全国労働関係法
プロスポーツへの全国労働関係法の適用/プロスポーツにおける差別的取扱い/プロスポーツにおける団体交渉/プロスポーツにおける仲裁制度/小括
第3章 反トラスト法と労働法の調整
Nonstatutory labor exemption の概要/プロスポーツ・ケースとNonstatutory labor exemption/Nonstatutory labor exemption の失効時点/Brown 事件連邦裁判所

第4章 その後の展開
Baseball Exemption と Curt Flood Act of 1998 /MLSと反トラスト法

第5章 各リーグにおける移籍の自由への変遷と現在の法的問題点
MLB(プロ野球)/NFL(プロフットボール)/NBA(プロバスケットボール)/NHL(プロアイスホッケー)

結語

第II部 イギリスにおけるプロスポーツ選手の法的地位
第1章 プロスポーツ選手と雇用契約
プロスポーツ選手の「被用者性」/選手契約と雇用契約

第2章 プロスポーツ選手契約における権利義務
使用者の義務/被用者の義務/

第3章 プロスポーツ選手の雇用保障
違法解雇とその救済/不公正解雇とその救済

第4章 プロスポーツ選手の負傷と労働災害
労災補償制度の概要/労災補償とその他の救済

第5章 選手組合とその役割
選手組合設立の経緯/イギリス団体交渉の法的枠組み/選手組合の活動と保留制度/プロスポーツと団体交渉

第6章 プロスポーツと取引制限( Restraint of Trade )の法理 ―コモン・ローにおける Eastham 判決の位置づけと意義―
取引制限の法理とその沿革/取引制限の有効性/ Eastham 判決/まとめ

結語

第III部 EUにおけるプロスポーツ選手の法的地位
第1章 EUとその目的
欧州統合とその目的/EUの機関とスポーツとの関わり

第2章 EC法における労働者の自由移動の原則
労働者の自由移動の原則/開業および役務提供の権利/差別(待遇)禁止の原則/例外規定/正当性/直接効力

第3章 EC競争法の目的
EC競争法/ローマ条約85条(1)[競争制限の禁止]/ローマ条約86条[支配的地位の濫用の禁止]/違反の法的効果とサンクション

第4章 スポーツ選手と労働移動の自由
Walrave 判決/ Dona 判決/解説

第5章 ボスマン判決とその波紋
ボスマン判決/ボスマン判決の意義と波紋

第6章 ボスマン判決後の動向
アムステルダム条約「スポーツに関する宣言」(1997)/欧州委員会の見解/ FIFA国際移籍制度の改正(2001)/ボスマン判決後のスポーツ・ケース

第7章 ボスマン判決とイギリスへの影響
イギリス国内制度の概要/イギリス国内制度への影響と今後の論点

結語

第IV部 わが国の現状と課題 ―米英EUからの示唆―
第1章 わが国のプロスポーツにおける現状と課題
日本プロスポーツにおける取引慣行/これまでの議論/求められる視点

第2章 実業団選手の法的地位
企業スポーツ選手の雇用関係の実態/法律の適用関係(契約形態と雇用関係法)/検討/移籍制限とその問題/まとめ
本書のおわりに





プライバシーポリシー | お問い合わせ