ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 空白の四世紀

空白の四世紀
嶋北富明 著
空白の四世紀
発 行2005年3月1日
税込定価1,944円(本体1,800円)
判 型46版上製
ページ数298頁
ISBN4-7923-7072-8
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
BR≪目次≫

邪馬台国は大和朝廷になったのかBR
鉄器東漸の経緯が解き明かす空白の四世紀
空白の四世紀を図説/鉄に飢えていた大和/卑弥呼が死んで喜んだ壱岐対馬/邪馬台国は三世紀末に滅亡/鉄器東漸の開始/壱岐対馬なしには生まれていなかった大和政権/宗像三姫神に媚びた大和/鉄を商売にした首長たち/セレース(支那)の鉄と渡来人/七支刀銘文は百済大和の鉄利権安全保障条約文/朝鮮半島アイアン(IRON)ラッシュ/政権誕生の立地条件に恵まれていた大和BR
前方後円墳―九州説の考古学―
三日に二基のペースで築造された四百年/古墳造営のエネルギー源/歴史教科書の疑問/畿内説が濃尾平野を好む事情の裏側/卑弥呼の鏡好きBR
三世紀の東アジアの歴史風景
短編歴史小説「親魏倭王の真相」/卑弥呼/東夷伝と司馬懿(司馬仲達)BR
あとがき
参考文献





プライバシーポリシー | お問い合わせ