ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 宗教法学の課題と展望(善家幸敏教授還暦記念)

善家幸敏教授還暦記念
宗教法学の課題と展望(善家幸敏教授還暦記念)
西原春夫/谷口友平/千葉正士/大澤正男/田山輝明/田口守一/竹内康博/原田 保/石黒澄子/小室金之助/芦川豊彦/服部 朗/家崎 宏/湯浅道男/長谷川正浩 著
宗教法学の課題と展望(善家幸敏教授還暦記念)
発 行1992年月日
税込定価5,126円(本体4,660円)
判 型A5判上製
ページ数262頁
ISBN4-7923-0197-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
掲載論文
宗教法の諸問題について(谷口知平)/
政教分離の法文化的意義(千葉正士)/
シェークスピアにおける法と宗教(小室金之助)/
墓地使用権をめぐる問題点(大澤正男)/
墓地使用権の法的性質(田山輝明)/
宣誓の意義について(田口守一)/
加持祈祷の結果として人を死亡させた者の罪責(原田 保)/
自首に関する一考察(服部 朗)/
宗教法人と民法八九七条の祭祀承継者(竹内康博)/
法人税基本通達15-1-1と宗教法人法6条との関係(石黒澄子)
〔判例研究〕
寺院の公益性(芦川豊彦)/
信仰の自由と離婚(家崎 宏)




プライバシーポリシー | お問い合わせ