ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事過失論の研究

刑事過失論の研究
松宮孝明 著
刑事過失論の研究
発 行1989年月日
税込定価5,874円(本体5,340円)
判 型A5判上製
ページ数406頁
ISBN4-7923-1186-1
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
ドイツをモデルとした過失犯論の変遷過程を追い,「許された危険論」と「信頼の原則」のドイツ実務における展開を概観し,次に「注意能力」や「予見可能性」の概念を手掛りにして過失責任の基礎を探る。最後に基礎理論の応用部分として,「管理・監督責任」の展開の影響を受けて,火災責任を主として検討する。




プライバシーポリシー | お問い合わせ