ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 中山研一先生古稀祝賀論文集 第一巻

生命と刑法
中山研一先生古稀祝賀論文集 第一巻
中山研一先生古稀祝賀論文集 第一巻
発 行1997年月日
税込定価7,480円(本体6,800円)
判 型A5判上製
ページ数406頁
ISBN4-7923-1423-2
在庫僅少です
(ケース・カバー汚れ) 
在庫があります
■内容紹介
掲載論文br
患者の権利論と医事刑法(米田泰邦)/
進歩する生殖医療とその周辺問題(石原 明)/
遺伝情報の保護と刑法(甲斐克則)/
優生保護法34条の保護法益の面から見た本法の問題点(田中圭二)/
ドイツ新妊娠中絶法の刑法解釈論(上田健二)/
重度障害新生児に対する治療の中止と生命終結(山下邦也)/
輸血拒否に関する刑事責任(松生光正)/
エイズ対策と刑法(町野 朔)/
刑事施設被収容者のハンガーストライキに対する強制栄養の許容性(川口浩一)/
リビング・ウィルの思想の本質(宮野 彬)/
自殺関与罪と実行の着手(松宮孝明)/
安楽死合法化の根拠と要件(土本武司)/
心肺蘇生術とDNRオーダーにおける患者の自己決定権と医師の義務(大嶋一泰)/
脳死の論理(小田直樹)/
臓器移植をめぐる倫理的・法的諸問題について(加藤久雄)/
脳死・臓器移植と日弁連の意見(石川元也)/
ある生命の終末の検証(泉 正夫)/




プライバシーポリシー | お問い合わせ