ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 中山研一先生古稀祝賀論文集 第二巻

経済と刑法
中山研一先生古稀祝賀論文集 第二巻
中山研一先生古稀祝賀論文集 第二巻
発 行1997年月日
税込定価7,480円(本体6,800円)
判 型A5判上製
ページ数378頁
ISBN4-7923-1424-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
掲載論文

マネーロンダリング―ドイツ語圏刑法の対応 スイス・ドイツ・オーストリアの法制と日本(宮澤浩一)/
経済犯罪及びホワイト・カラー犯罪の概念とその機能(神山敏雄)/
ホワイトカラー犯罪の原因と犯罪学理論(斎藤豊治)/
経済活動の刑事規制に対する憲法上の限界(門田成人)/
刑法の行政従属性と行政機関の刑事責任(伊東研祐)/
環境保全法の罰則について(立石雅彦)/
情報刑法の現代的課題(荒川雅行)/
「職務上相当の行為」について(小林敬和)/
ねずみ講に対する刑事規則(京藤哲久)/
デリバティブ取引(金融派生商品)に対する刑事規制(佐久間 修)/
総会屋の排除と商法罰則(垣口克彦)/
政治家の斡旋利得行為の刑事規制について(大山 弘)/
ロッキード丸紅ルート判決と密接関連行為解消論について(加藤敏幸)/
公法上の財産をめぐる不正行為に対する詐欺罪の適用(伊藤 渉)/
フランスにおける割賦売買の刑法的保護と刑法の担保性(恒光 徹)/
イギリスの利益詐欺罪(木村光江)




プライバシーポリシー | お問い合わせ