ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 中山研一先生古稀祝賀論文集 第三巻

刑法の理論
中山研一先生古稀祝賀論文集 第三巻
中山研一先生古稀祝賀論文集 第三巻
発 行1997年月日
税込定価7,480円(本体6,800円)
判 型A5判上製
ページ数346頁
ISBN4-7923-1425-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
掲載論文

中山博士の認定論的犯罪論体系について(鈴木茂嗣)/
犯罪論の体系について(大野平吉)/
機能的刑法観の後退と挫折(真鍋 毅)/
罪刑法定主義の変化と実質的構成要件解釈(前田雅英)/
行為原理と行為論(生田勝義)/
実行行為と因果関係(大谷 實)/
因果関係と結果帰責の否定(吉岡一男)/
過失犯における因果関係について(植田 博)/
主観的違法要素(曽根威彦)/
主観的不法要素全面的否認説の検討(振津隆行)/
経験的自由意思論について(内田文昭)/
刑事責任の実質をめぐって(上田 寛)/
実行開始後の責任能力の低下(中森喜彦)/
犯罪論における危険概念について(名和鐵郎)/
中止行為の構造(塩見 淳)/
共犯論覚書(浅田和茂)/
共犯における可罰的不法従属性に関する若干の考察(山中敬一)/
集団内共犯と集団外共犯(夏目文雄)




プライバシーポリシー | お問い合わせ