ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 行政法と租税法の課題と展望(新井隆一先生古稀記念)

新井隆一先生古稀記念
行政法と租税法の課題と展望(新井隆一先生古稀記念)
岡田正則/木原正雄/小林博志/佐藤英善/下山憲治/首藤重幸/高野幸大/田村達久/森 稔樹/高橋 靖/田中 治/谷口勢津夫/中里 実/増井良啓/三木義一/水野忠恒 著
行政法と租税法の課題と展望(新井隆一先生古稀記念)
発 行2000年7月1日
税込定価9,720円(本体9,000円)
判 型A5
ページ数496
ISBN4-7923-0308-7
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
第一部 行政法br
行政訴訟における取消訴訟の訴訟物(岡田正則)/
米国における市民訴訟の一考察(木原正雄)/
警察行政と組織法・行政庁理論(小林博志)/
英国における行政管理・公務員制度改革の動向(佐藤英善)/
危険の予測とその防止手段に関する一考察(下山憲治)/
ドイツ原子力法における原子力発電所の認可と拒否裁量(首藤重幸)/
行政調査における「立入り」の問題の序論的検討(田村達久)/
連邦行政手続法改正後における行政行為の撤回(森 稔樹)/br
第二部 租税法br
課税要件論と中国租税法(高橋 靖)/
事業税の外形標準課税(田中 治)/
登録免許税の法的構造と権利救済(谷口勢津夫)/
租税法における経済学的思考(中里 実)/
緊急関税と租税法律主義(増井良啓)/
ドイツ税務争訟における執行不停止原則とその実態(三木義一)/
電子商取引にかかる課税問題(水野忠恒)




プライバシーポリシー | お問い合わせ