ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 物的担保法論

物的担保法論
総論・法定担保権
高島平蔵 著
物的担保法論
発 行1977年月日
税込定価2,530円(本体2,300円)
判 型A5判上製
ページ数230頁
ISBN4-7923-2023-2
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
担保物権の対象範囲の増大と複雑化を直視して,これを整理するため,新しい体系を模索したものである。第1編では従来比較的軽視されていた総論部分をより詳細に論究し,第2編法定担保権では,物的担保制度の発達において法定担保権がきわめて重要な意味と役割をもっていたことなどを論述している。




プライバシーポリシー | お問い合わせ