ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 少年法における司法福祉の展開

少年法における司法福祉の展開
服部 朗 著
少年法における司法福祉の展開
発 行2006年2月1日
税込定価7,700円(本体7,000円)
判 型A5判上製
ページ数364頁
ISBN4-7923-1706-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
第I部 少年法における「司法」と「福祉」

第II部 「軽微な」非行への対応
第一章 ぐ犯の意義といわゆる「いきなり型」非行
第二章 「軽微な」非行の取り扱い ―簡裁送致の運用をめぐって―
第三章 保護的措置の現状と課題
小括

第III部 少年法における適正手続の保障
第一章 少年法における適正手続の保障 ―黙秘権の告知をめぐって―
第二章 少年審判における余罪の取り扱い
第三章 少年審判と抗告
小括

第IV部 法改正をめぐる動き
第一章 少年非行をめぐる司法と福祉の二極分化 ―児童福祉法改正によせて―
第二章 非行事実の認定と検察官関与
第三章 児童福祉と少年司法との協業と分業 ―諮問第七二号と法制審答申をめぐって

第V部 少年法制の展望
第一章 修復的少年司法の可能性
第二章 改正少年法と修復的司法
第三章 少年司法に対する人々の信頼




プライバシーポリシー | お問い合わせ