ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 被害者学研究 ≪第9号(1999・3)≫

日本被害者学会編
被害者学研究 ≪第9号(1999・3)≫
被害者学研究 ≪第9号(1999・3)≫
発 行1999年月日
税込定価1,980円(本体1,800円)
判 型B5判
ページ数
ISBN4-7923-1506-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
巻頭言
リスク社会における被害 (森田洋司)

記念講演
応用被害者学に対する批判的考察 (E・A・ファター/太田達也 訳)

基調講演
中国における被害者学について (馬 克 昌/黎  宏訳)

論説
アメリカ合衆国における被害者に対する危機介入活動 (長井 進・中島聡美)/児童期の性的被害による Posttraumatic Stress Reaction  (安藤久美子)

シリーズ・世界の被害者学(第7・8回)
ニュージーランドの被害者政策 (冨田信穂)/イギリスにおける犯罪被害者の刑事司法システム上の支援 (岡本美紀)

シンポジウム
『子どもの社会化を取り巻く周辺事情の変化』(要旨) (小木曽 綾)

研究動向
交通事故の被害者 (川本哲郎)/犯罪被害者の支援・援助を考える (安田貴彦)





プライバシーポリシー | お問い合わせ