ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 木曽川水系の水資源問題

水資源・環境学叢書5
木曽川水系の水資源問題
流域の統合管理を目指して
伊藤達也 著
木曽川水系の水資源問題
発 行2006年2月10日
税込定価6,480円(本体6,000円)
判 型A5判上製
ページ数390頁
ISBN4-7923-8057-X
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
A 研究動向
I.人文地理学における環境問題研究の動向
II.水資源研究の動向

B 木曽川水系の水利システムと水資源問題
III.木曽川流域における水利構造の変容と水資源問題 ―高度成長期から低成長期にかけて―
IV.宮田用水土地改良区における水管理構造と水利用形態の変化
V.木曽川下流地域の用排水秩序をめぐる地域対立 ―筏川管理をめぐって―

C 検証:長良川河口堰・徳山ダム問題
VI.岐阜県における水資源開発と水道整備
VII.長良川河口堰問題の沿革
VIII.徳山ダム問題の沿革
IX.長良川河口堰問題の系譜 ―文献解題―
XI.長良川河口堰と裁判

D 検証:渇水問題と水資源開発
X.「木曽川渇水脆弱論」批判1―「補給日数」概念の矛盾―
XII.1994年木曽川渇水の実態
XIII.長良川河口堰の渇水対策機能―94年渇水に際して―
XIV.「木曽川渇水脆弱論」批判2 ―「渇水対策容量」概念の混乱―




プライバシーポリシー | お問い合わせ