ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 契約法

民法要義5
契約法
債権各論上巻
田山輝明 著
契約法
発 行2006年5月10日
税込定価3,300円(本体3,000円)
判 型A5判上製
ページ数388頁
ISBN4-7923-2493-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
第1部 契約法総則
第1章 序論
近代社会の成立と契約/近代社会と商品交換の論理/近代社会と契約の自由/契約の意義と種類

第2章 契約の成立
契約の成立要件/申込と承諾による契約の成立/申込・承諾による契約成立の例外/懸賞広告

第3章 契約の効力
序説/契約締結上の過失/同時履行の抗弁権/危険負担/第三者のためにする契約

第4章 契約の解除
総説/履行遅滞による法定解除/定期行為の履行遅滞/履行不能による解除権の発生/不完全履行による解除権の発生要件/債権者の受領遅滞と解除権の発生/事情変更の原則による解除権発生の要件/法定解除権の行使/解除の効果/法定解除権の消滅/約定解除/解除契約(合意解除)

第2部 契約法各則
第1章 序
典型契約の意義/非典型契約と混合契約

第2章 贈与
贈与の意義と法律的性質/贈与の効力/特殊の贈与

第3章 売買
売買の経済的・法的意義/売買契約の成立/売買契約の効力

第4章 交換
交換の意義と法律的性質/交換の成立要件/交換の効力

第5章 消費貸借
消費貸借の意義と法律的性質/消費貸借の成立/消費貸借の効力/消費貸借の終了/準消費貸借

第6章 使用貸借
使用貸借の意義と法律的性質/使用貸借の効力/使用貸借の終了

第7章 賃貸借
賃貸借の概念/賃貸借の成立要件/賃貸借の効力/賃貸借の存続/賃貸借の終了

第8章 雇用
雇用の意義と法律的性質/雇用の成立/雇用の効力/雇用の終了

第9章 請負
請負の意義と法律的性質/請負の成立要件/請負の効力/請負の終了

第10章 委任
委任の意義と法律的性質/委任の成立/委任の効力/委任の終了

第11章 寄託
寄託の意義と法律的性質/寄託の成立/寄託の効力/寄託の終了/消費寄託

第12章 組合
意義と法律的性質/組合の成立要件/組合の業務執行/組合の財産関係/組合員の脱退および加入/組合の解散および清算

第13章 終身定期金
意義と法律的性質/終身定期金の効力

第14章 和解
意義と法律的性質/和解の効力

第15章 最近の特別契約法
製造物責任法/消費者契約法の成立/訪問販売(特定商取引)法/住宅品質確保促進法の制定

事項索引
判例索引




プライバシーポリシー | お問い合わせ