ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 被害者学研究 ≪第12号(2002・3)≫

日本被害者学会編
被害者学研究 ≪第12号(2002・3)≫
被害者学研究 ≪第12号(2002・3)≫
発 行2002年3月20日
税込定価1,980円(本体1,800円)
判 型B5判並製
ページ数84頁
ISBN4-7923-1591-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
巻頭言
「被害者対策幕引き論」に思う (諸澤英道)

基調講演
台湾における被害者支援の動向 (蔡 徳輝・陳慈幸訳)

論説
被害者支援に求められるもの ―被害者遺族のアンケート調査から― (大久保恵美子・阿久津照美)/少年院在院者の被害経験 (松田美智子)

シリーズ・被害者学各論(第1・2回
児童虐待 (林 弘正)/報道被害 (酒井安行)

シンポジウム
少年犯罪と被害者(要旨) (平山真理)

大会記事
日本被害者学会規約
役員名簿
編集後記





プライバシーポリシー | お問い合わせ