ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 犯罪と可罰的評価

刑事法研究第一巻
犯罪と可罰的評価
米田泰邦 著
犯罪と可罰的評価
発 行1983年月日
税込定価5,280円(本体4,800円)
判 型A5判上製
ページ数424頁
ISBN4-7923-1053-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
戦後刑事司法を大きく揺かした可罰的違法性をめぐる理論と実務の推移の追跡,その分析・検討を軸として,伝統的犯罪阻却未遂・共犯,さらには特別刑法も含む犯罪各則の個別問題を素材に,可罰的評価謙抑化の具体的限界を探りながら,可罰的責任論や手続法的非犯罪化論の新地平への展開を試みる。




プライバシーポリシー | お問い合わせ