ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 行為論と刑法理論

刑事法研究第二巻
行為論と刑法理論
米田泰邦 著
行為論と刑法理論
発 行1986年月日
税込定価4,730円(本体4,300円)
判 型A5判上製
ページ数332頁
ISBN4-7923-1234-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
戦後刑法学における行為論の中心問題化に対し,目的的行為論とそれが促した行為論の実質化を批判し,わが国独自の純粋な社会的行為論を展開してきた著者が,当初からの業績に加え,今日の行為論衰微と社会的行為論優勢化の中で残された問題を指摘検討し,行為論の総決算を試みる長年の研究の集大成である。




プライバシーポリシー | お問い合わせ