ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 21世紀のアジアと日本

21世紀のアジアと日本
西原春夫 著
21世紀のアジアと日本
発 行2002年2月22日
税込定価1,980円(本体1,800円)
判 型46判並製
ページ数276頁
ISBN4-7923-9103-2
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
<目次>
(論説) 二一世紀のアジアと日本 ―西原春夫―


プロローグ
ヨーロッパ統合の歩み
統合の経過/統合の要因

ヨーロッパとアジアの違い
ヨーロッパに存在する統合への有利な条件/アジアにみられる統合への不利な条件をどう克服するか

アジア共同体形成への流れ
東南アジアの動向/北東アジアの状況/最近の東アジア全体の動向

予想されるアジア共同体の枠組
エイペックとアジア太平洋/ヨーロッパから見たアジア/通貨統合を予定した観点

アジアでの日本の役割
欧米との間の調整的役割/アジアにおける相互理解の促進/アジアの共通問題解決への協力

過去の歴史の克服
アジアへの罪の意識と贖罪/過去の清算できていない日本/「大東亜共栄圏」思想の克服/「国士舘」が二一世紀アジア学部を設立する意義

エピローグ


(対談) 恨みや争いを超えて ―平山郁夫・西原春夫―

大唐西域壁画に寄せて/「仏教伝来」への苦しい道のり/仏教の東漸/ヨーロッパ留学からシルクロードの旅へ/文化は混淆しながら発展する/二一世紀アジア学部の思想/対立の克服―バーミヤンの大仏破壊をめぐって/北朝鮮をも動かす/日本の越し方行く末/目標の探求/倫理観の確立

(対談) アジア主義の過去と未来 ―松本健一・西原春夫―

明治期におけるアジア主義の台頭/アジア主義の変容/アジア政策の変質/アジア主義と国士舘/戦後におけるアジアの中の日本/アジアと日本の将来/共生への努力

(対談) 過去の超克 ―山口淑子(李香蘭)・西原春夫―

撫順時代/奉天(瀋陽)時代/北京留学時代/歌手・俳優への道/新京(長春)時代/「萬世流芳」への出演/記者会見での魂の告白/心と心の触れ合い/過去の超克/上海時代/戦後の苦難/死刑と無罪のあいだ




プライバシーポリシー | お問い合わせ