ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > ドイツ労働法の基本問題

久留米大学法政叢書3
ドイツ労働法の基本問題
?組織強制の法理?
石松亮二 著
ドイツ労働法の基本問題
発 行1996年月日
税込定価6,480円(本体6,000円)
判 型A5判上製
ページ数298頁
ISBN4-7923-3125-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
ドイツ労働法の基本的問題として,組合の組織強制に対する未組織労働者,営業譲渡における組織労働者の地位を究明し,さらに,労働法における社会的相当性の原則について連邦労働裁判所大法廷判決をめぐって詳論し,これに対するラム教授の批判を通して労働法における法社会学の意義を考察する本格的な研究書。




プライバシーポリシー | お問い合わせ