ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 被害者学研究 ≪第10号(2000・3)≫

日本被害者学会編
被害者学研究 ≪第10号(2000・3)≫
被害者学研究 ≪第10号(2000・3)≫
発 行2000年月日
税込定価1,980円(本体1,800円)
判 型B5判
ページ数
ISBN4-7923-1533-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
巻頭言
今、被害者学の中心課題とは何かと問われて ―三者関係修復に正義はあり― (西村春夫)

記念講演
ヨーロッパにおける被害者学の動向 ―被害者サービスのためのヨーロッパ・フォーラムを中心として― (M・グリューンヒューゼン/太田達也 訳)

10周年記念シンポジウム
被害者学の軌跡と展望 (宮澤浩一/ディスカッサント 冨田信穂)/刑事手続における被害者の法的地位 (渥美東洋/ディスカッサント 甲斐行夫/ディスカッサント 太田裕之)/被害者の経済的支援 (ディスカッサント 高橋則夫)/民間援助組織による被害者支援 (山上 皓/ディスカッサント 中島聡美)/犯罪被害者の社会学的考察 (森田洋司/ディスカッサント 伊藤康一郎)




プライバシーポリシー | お問い合わせ