ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > はじめての刑法

はじめての刑法
伊東研祐 編著 内田 浩/平山幹子/岡本昌子/照沼亮介/渡邊卓也/豊田兼彦/專田泰隆/明照博章 著
はじめての刑法
発 行2004年4月10日
税込定価2,530円(本体2,300円)
判 型B5判並製
ページ数278頁
ISBN4-7923-1641-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
≪目次≫
1 胎児性傷害からの刑法的保護
はじめに/刑法における「人間」の生命・身体の保護/犯罪論上の「行為客体」概念の機能/刑法における「母体」と「胎児」/設問に対する解答例/今後の課題

2 情報の刑法的保護
はじめに/刑法における「財物概念」/財物と「情報」/不法領得の意思/設問に対する解答例/今後の課題

3 児童虐待と不作為の刑事責任
はじめに/刑法における「行為」/不作為犯/不作為による共犯・共同正犯/設問に対する解答例/今後の課題

4 覚せい剤中毒と責任能力
はじめに/責任主義と責任能力/責任無能力・限定責任能力/責任能力の存在時期と自招責任無能力/設問に対する解答例/今後の課題

5 被害者保護と刑罰
はじめに/罪数・量刑判断のプロセス/罪数と犯罪競合/量刑判断の問題点/新潟女性監禁事件/設問に対する解答例/今後の課題

6 インターネットと刑法の場所的適用範囲
はじめに/刑法における場所的適用/犯罪地の決定/各犯罪における構成要件の解釈と場所的適用/設問に対する解答例/今後の課題

7 シートベルトの非着用と自己責任
はじめに/問題の所在/因果関係論/客観的帰属論/設問に対する解答例/今後の課題

8 欠陥製品の製造・販売・リコール隠し
はじめに/組織体の刑事責任/欠陥製品による事故と刑事責任/過失/欠陥製品回収義務と刑事責任/設問に対する解答例/今後の課題

9 不正融資と特別背任罪の共犯
はじめに/「身分」とは何か?/65条1項と2項の関係/「身分」の限界/背任罪の共同正犯/設問に対する解答例/今後の課題

10 酒酔い運転と「無差別殺人」
はじめに/故意犯処罰の原則/未必の故意と認識ある過失の限界/酒酔い運転と殺人罪/設問に対する解答例/今後の課題

11 マジック・マッシュルームと錯誤
はじめに/違法性の錯誤と事実の錯誤/犯罪事実の認識と事実の錯誤/違法性の意識とその可能性/抽象的事実の錯誤で問題になる犯罪/設問に対する解答例/今後の課題

12 クローン人間製造・臓器売買の当罰性
はじめに/違法性の実質/クローン技術規制法の構造と刑事規制の正統性/臓器売買禁止の構造と刑事規制の正統性/設問に対する解答例/今後の課題

13 車内電子機器使用に対する防衛
はじめに/犯罪成立阻却事由/正当防衛概念と正当防衛の正当化根拠/正当防衛の成立要件/設問に対する解答例/今後の課題

14 生命と自己決定
はじめに/安楽死・尊厳死の許容範囲/自殺系サイトでの勧誘の許容範囲/脳死心臓移植の違法性阻却/移植用臓器摘出行為の違法性阻却/設問に対する解答例/今後の課題

15 ソフトウェアの複製と違法性の意識
はじめに/著作権法による著作権の保護/責任の本質と違法性の意識/違法性の意識の内実/設問に対する解答例/今後の課題

16 本の万引きと未遂
はじめに/未遂犯/中止犯/不能犯/設問に対する解答例/今後の課題

17 児童買春等の刑事規制と共犯
はじめに/児童買春をめぐる社会の動き/児童買春等に対する刑事規制の内容/共犯の意義と「共犯の従属性」/共犯の処罰根拠/設問に対する解答例/今後の課題






プライバシーポリシー | お問い合わせ