ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 日本国刑法の前途(増補版)

日本国刑法の前途(増補版)
西村克彦 著
日本国刑法の前途(増補版)
発 行1989年月日
税込定価2,990円(本体2,719円)
判 型A5判上製
ページ数278頁
ISBN4-7923-1184-5
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
刑法の全面的改正が立ち消えとなった後に何が残ったか? 現行刑法の運用において罪刑法定主義は厳守されているか?「犯罪論考述」と,「刑事立法批判」から成る本書は,理論と立法の両面にわたって日本の刑法の前述を卜する提言を含み,いわば批判的な刑法総論としての性格をもって成立した論文集。




プライバシーポリシー | お問い合わせ