ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 消滅時効法の原理と歴史的課題

消滅時効法研究第二巻
消滅時効法の原理と歴史的課題
内池慶四郎 著
消滅時効法の原理と歴史的課題
発 行1993年月日
税込定価7,475円(本体6,796円)
判 型A5判上製
ページ数330頁
ISBN4-7923-2222-7
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
消滅時効における目的・根拠論と援用・中断等の制度的構造の解明は,明治期以降の学説と制度定立の歴史的変遷の過程を探索と不可分に結びつき,その具体的内容は現実の裁判例を通して検証されることとなる。原理と制度学説史または判例という三個の基軸よりする現行時効法の考察である。




プライバシーポリシー | お問い合わせ