ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 比較会社法研究(奥島孝康教授還暦記念第1巻)

奥島孝康教授還暦記念第1巻
比較会社法研究(奥島孝康教授還暦記念第1巻)
比較会社法研究(奥島孝康教授還暦記念第1巻)
発 行1999年12月1日
税込定価18,700円(本体17,000円)
判 型A5判上製
ページ数858頁
ISBN4-7923-2359-2
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
1 イギリスbr
英国における事実上の取締役と影の取締役との関係(石山卓磨)/
英国における取締役の第3者に対する人的責任(砂田太士)/
イギリス会社法おける株主代表訴訟(吉本健一)/
イギリス会社法における株主代表訴訟の展開(川島いづみ)/
会計原則設定論序説(西山芳喜)/
「真実かつ公正なる概観」と離脱規定(弥永真生)br
2 アメリカbr
アメリカのコーポレート・ガバナンス(森田 章)/
米国機関投資家と企業統治構造の分析視角(森 淳二朗)/
Paramount判決におけるRevlon義務と厳格検証(大塚英明)/
アメリカの企業会計法制(岸田雅雄)/
アメリカにおけるソフト情報開示の最近の展開(尾崎安央)/
会社分割(江頭憲治郎)/
資産譲渡における企業承継者責任(中東正文)/
会社訴訟と是正要請(石田宣孝)/
アメリカ連邦証券取引所法10A条と内部統制(柿崎 環)/
フラントランニングと自主規制ルールについて(中曽根玲子)/
米国初期の相場操縦規制(加賀譲治)/
日米における証券業者の顧客資産保管規制の一考察(松岡啓祐)br
3 ドイツbr
ドイツにおけるコーポレート・ガバナンスの改正(早川 勝)/
システムとしての企業(論)(西尾幸夫)/
ドイツ会社法における設立中の会社(服部育生)/
取締役に対する民事責任の追及と監査役の提訴義務(布井千博)/
監査役会による企業のコントロール(正井章筰)/
ドイツの株式会社における監査役会の実務(三原園子)/
ドイツ法における民法上の組合の法人格(高橋英治)/
公益社団法人の営利転換に関する立法論的考察(受川環大)/
ドイツにおける「特別目的媒体(SPV)」の法形式(丸山秀平)br
4 フランスbr
フランス会社法とコーポレート・ガヴァナンス論(鳥山恭一)/
affectio societatisについて(来住野究)/
株主総会における資本多数決濫用と権利濫用理論(清弘正子
フランスにおける会社訴権の個別的行使と訴訟引込(古川朋子)/
フランスにおける企業結合法のその後(宮島 司)/
フランス法における資産の一部出資(石田清絵)/
フランス商法史におけるジャック・サヴァリー(江口眞樹子)br
5 EUbr
EC会社法指令とその国内法化(加藤 徹)/
会社の商号(泉田栄一)br
6 アジア諸国br
株式会社における経営機関の機能構造と機能分化の傾向について(王 保樹)/
中国会社法と企業立法の新展開(國谷知史)/
中国における法人の不法行為責任と会社法の制定(小口彦太)/
中国における会社法人格否認の法理の現状と展望8朱 滋蘊)/
株式会社の設立失敗の法的効果について8崔 勤之)/
株式会社における株主権の保護(劉 俊海)/
中国の証券法(李 飛)/
韓国会社法の最近の動向(主 舜模)/
韓国商法における監査役制度(徐 聖浩)/
ベトナム会社法の発展と改正方向(グエン テイ ラン フォン)/
奥島孝康教授 経歴・著作目録




プライバシーポリシー | お問い合わせ