ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 貨幣的経済学の基本問題

商業学・経営学叢書1
貨幣的経済学の基本問題
望月昭一 著
貨幣的経済学の基本問題
発 行1977年月日
税込定価3,024円(本体2,800円)
判 型A5判上製
ページ数348頁
ISBN4-7923-4041-1
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
貨幣が実物経済量(実質所得や雇用など)と貨幣的経済量(物価水準とか金利など)にどの様な影響を及ぼすかを論述した労作。《主な内容》貨幣経済の発展と貨幣的経済理論/貨幣の機能と流動性/主観的流動性理論/貨幣の需要/新しい貨幣需要理論への発展/取引現金と予備的現金ほか




プライバシーポリシー | お問い合わせ