ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 民法大要 〔財産法〕 [補訂版]

民法大要 〔財産法〕 [補訂版]
板橋郁夫 著
民法大要 〔財産法〕 [補訂版]
発 行2005年4月20日
税込定価3,300円(本体3,000円)
判 型A5版並製
ページ数410頁
ISBN4-7923-2472-6
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
新借地借家法や環境関係の法などを織込みながら,財産法の体系を理解し易く簡潔にまとめてある標準的な教科書。民法を四単位で学習する場合の最適の参考書といえる。補訂版では、民法の現代語化に対応。

≪目次≫
民法総則
第一章 序論
第二章 権利の主体
第三章 権利の客体(物)
第四章 法律行為
第五章 期間
第六章 時効BR
物権法
第一章 総説
第二章 物権の種類
第三章 物権の効力
第四章 物権の変動
第五章 占有権
第六章 所有権
第七章 地上権
第八章 永小作権
第九章 地役権
第一〇章 入会権
第一一章 担保物権序説
第一二章 留置権
第一三章 先取特権
第一四章 質権
第一五章 抵当権
第一六章 譲渡担保
第一七章 仮登記担保BR
債権法
第一章 債権法総論
第二章 給付の様態による債権の種類
第三章 債権の効力
第四章 多数当事者の債権関係
第五章 債権の変更
第六章 債権各論序説
第七章 契約総論
第八章 契約各論
第九章 事務管理
第一〇章 不当利得
第一一章 不法行為




プライバシーポリシー | お問い合わせ