ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 量刑法の総合的検討

松岡正章先生古稀祝賀
量刑法の総合的検討
前野育三/斉藤豊治/浅田和茂/前田忠弘 編著 鈴木茂嗣/小早川義則/松原英世/三宅孝之/吉岡一男/城下裕二/平山真理/生田勝義/松宮孝明/飯尾滋明/葛野尋之/丹治初彦/守屋克彦/古殿宣敬/荒木伸怡 著
量刑法の総合的検討
発 行2005年2月20日
税込定価8,800円(本体8,000円)
判 型A5版上製
ページ数416頁
ISBN4-7923-1675-8
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
I 量刑法総論
犯罪論と量刑論 (鈴木茂嗣)
量刑基準 (浅田和茂)
情状認定手続 (小早川義則)
連邦量刑ガイドラインと量刑思想の変化 (松原英世)

II 量刑法各論
自由刑と量刑 (三宅孝之)
財産刑の量刑 (吉岡一男)
犯行後の態度と量刑 (城下裕二)
被害者と量刑―アメリカ合衆国の死刑事件裁判における Victim Impact Statement の検討より― (平山真理)
挑発と量刑 (生田勝義)
過失致死傷罪と量刑 (松宮孝明)
経済犯罪と量刑―利益供与罪を素材として― (飯尾滋明)

III 少年事件
要保護性の判断と検察官逆送規定 (斉藤豊治)
刑事処分相当性と検察官送致決定 (葛野尋之)
少年刑事事件の量刑 (前田忠弘)

IV 量刑と実務
自首と量刑―実務の現場から― (丹治初彦)
裁判官と量刑 (守屋克彦)
余罪と罰金の量刑に関する事例の検討 (古殿宣敬)

V 量刑研究の展望
量刑と修復的司法 (前野育三)
量刑研究の課題と展望 (荒木伸怡)

松岡正章先生 略歴・業績目録
あとがき





プライバシーポリシー | お問い合わせ