ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 民法概説 第四版

民法概説 第四版
丸山英気/三好 登 著
民法概説 第四版
発 行2005年4月1日
税込定価3,080円(本体2,800円)
判 型A5版並製
ページ数350頁
ISBN4-7923-2469-6
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
BR≪目次≫
第四版は平成16年の民法の現代語化、不動産登記法および破産法の全部改正、債権譲渡特例法の一部改正等にに対応。BR


第一章 民法総説BR

第二章 民法総則BR

第一節 人(権利主体)の能力/第二節 制限能力者/第三節 物/第四節 法律行為と意思表示/第五節 代理/第六節 無効と取消し/第七節 条件・期限・期間/第八節 時効/第九節 団体BR

第三章 物権法BR

第一節 物権序説/第二節 物権変動/第三節 不動産物権変動と登記/第四節 対抗要件/第五節 動産の物権変動/第六節 所有権/第七節 所有権の取得/第八節 共有/第九節 建物区分所有/第一〇節 永小作権・地役権・入会権/第一一節 地上権/第一二節 担保物権序論/第一三節 留置権・先取特権・質権/第一四節 抵当権/第一五節 非典型担保BR

第四章 債権法総論BR

第一節 債権の目的/第二節 債権の効力/第三節 債権者代位権・債権者取消権/第四節 多数当事者の債権関係/第五節 保証債務/第六節 債権譲渡/第七節 債権の消滅BR

第五章 債権法各論BR

第一節 契約/第二節 売買型の契約/第三節 賃貸借型の契約/第四節 委任型の契約/第五節 その他の契約/第六節 事務管理・不当利得/第七節 不法行為BR

第六章 親族法・相続法BR

第一節 親族法・相続法序論/第二節 婚姻/第三節 離婚/第四節 親子/第五節 養子/第六節 親子の氏/第七節 親権・後見・保佐・補助・任意後見/第八節 扶養/第九節 相続の根拠と開始/第一〇節 相続人と相続分/第一一節 相続の承認と放棄/第一二節 遺言/第一三節 遺留分BR

事項索引




プライバシーポリシー | お問い合わせ