ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 東シベリアの歴史と文化

社会科学研究所叢書16
東シベリアの歴史と文化
中京大学社会科学研究所ロシア研究部会 編 安村仁志 編集代表
東シベリアの歴史と文化
発 行2005年3月31日
税込定価3,240円(本体3,000円)
判 型A5版上製
ページ数284頁
ISBN4-7923-7073-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
発刊の辞 (安村仁志)
序章 東シベリアの歴史と現状―緒論 (安村仁志)

1章 歴史にかかわる問題から
ロシアのシベリア進出と都市建設 (田辺三千広)
東シベリアのデカブリスト (佐保雅子)

2章 シベリア先住民にかかわる問題から
シベリア少数民族の人名システムについて (清水守男)
先史時代における東シベリアの人類・言語の拡散 (佐藤規祥)

3章 文化・社会にかかわる問題から
シベリアのアイデンティティの表象としてのサモワール―ラスプーチンの『マチョーラとの別れ』における一考察― (水野晶子)
危機に瀕するバイカル湖と東シベリアのタイガ (渡辺 廣)

4章 宗教にかかわる問題から
東シベリア・極東へのロシア正教会の展開―宣教による主教区形成と先住民族語への教会関連文書の翻訳を中心に― (安村仁志)
シベリアの古儀式派―アルタイ、ザバイカル地方を中心に (宮崎衣澄)

資料編
シベリア・極東史関連年表 (安村仁志)
東シベリア・極東関連文献 (安村仁志)
ロシア連邦地図

執筆者紹介




プライバシーポリシー | お問い合わせ