ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 勤労意欲の科学

勤労意欲の科学
活力と生産性の高い職場の実現
國澤英雄 著
勤労意欲の科学
発 行2006年4月10日
税込定価3,240円(本体3,000円)
判 型A5判上製
ページ数350頁
ISBN4-7923-5050-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

産業革命からテイラーの科学的管理法、レスリスバーガーからデシまでの約百年の動機づけ理論を基に、“勤労意欲を高め、高い業績を生み出す職場”、“皆が楽しく働く職場”を実現する“リーダーシップのあり方”を科学的に記述。これら“動機づけ理論を基に、成果主義の富士通、能力向上援助型のトヨタを比較し、人事制度はどのようにあるべきかについても解説。

≪目次≫
序章 人間関係管理論の系譜
第1部 産業革命と管理の誕生
資本主義体制の確立「産業革命」/テイラーの「科学的管理法」

第2部 人間関係論の誕生と現状
レスリスバーガー等の人間関係論/レヴィンのリーダーシップ論/リッカードの行動科学の理論/マズローの欲求段階説、マグレガーのX理論・Y理論/ハーズバーグの動機づけ理論/ヴルームとデシの動機づけ理論/「人間関係論」まとめ

第3部 現代企業の人事管理
個人の業績で評価する「成果主義」 ―富士通の例―/能力向上援助型の「能力主義」 ―トヨタ自動車の例―/新しい人事制度について




プライバシーポリシー | お問い合わせ