ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 物権法

物権法
―その解釈と判例―
宇都宮充夫 著
物権法
発 行2006年4月1日
税込定価2,750円(本体2,500円)
判 型A5判上製
ページ数202頁
ISBN4-7923-2484-X
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
第1編 物権総論
第1章 物権とは何か
物権とは/物権の種類と分類/物権法の法源

第2章 物権の効力
物権の効力とは/優先的効力/物権的請求権(物上請求権)

第3章 物権の変動
物権変動とは/不動産の物権変動/動産の物権変動/明認方法

第2編 物権各論
第1章 占有権
占有権とは/占有権の取得/占有権の効力/占有権の消滅/準占有

第2章 所有権
所有権とは/相隣権関係/所有権の取得/共有/準共有/建物の区分所有

第3章 地上権
地上権とは/地上権の取得/地上権の存続期間/地上権の効力/地上権の消滅/区分地上権(地下、空中の地上権)

第4章 永小作権
永小作権とは/永小作権の取得/永小作権の存続期間/永小作権の効力/永小作権の消滅

第5章 地役権
地役権とは/地役権の種類/地役権の取得/地役権の効力/地役権の消滅

第6章 入会権
入会権とは/入会権の効力/入会権の得喪

参考文献




プライバシーポリシー | お問い合わせ