ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 新・民法学2 物権法 [第3版]

新・民法学2 物権法 [第3版]
清水 元/山野目章夫/良永和隆 著
新・民法学2 物権法 [第3版]
発 行2006年5月20日
税込定価3,190円(本体2,900円)
判 型A5判並製
ページ数346頁
ISBN4-7923-2491-2
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
BR≪目次≫
第1章 序論
物権の意義と内容/物権の客体BR
第2章 物権の効力
物権の一般的効力/物権の優先的効力/物権的請求権BR
第3章 物権の変動
序説/不動産の物権変動/動産の物権変動/明認方法/物権の消滅BR
第4章 所有権
総説/所有権の内容/相隣関係/所有権の原始取得/共同所有/建物区分所有BR
第5章 占有権
総説/占有訴権/所有権との関連からみた占有BR
第6章 用益物権
地上権と永小作権/地役権/入会権BR
第7章 担保物権総論
序説/担保物権の通有性BR
第8章 法定担保物権
留置権/先取特権BR
第9章 質権
序説/動産質/不動産質/権利質/各種質権に共通の諸問題BR
第10章 抵当権
抵当権の意義/抵当権の設定/抵当権の効力/抵当権の実行/利用権との調整/抵当権の処分/抵当権の消滅/共同抵当/根抵当/特別法上の抵当権BR
第11章 非典型担保
総説/仮登記担保/譲渡担保/所有権留保BR
資料 不動産登録件数
事項索引
判例索引




プライバシーポリシー | お問い合わせ