ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > グローカリズムの射程

熊本大学地域連携フォーラム叢書3
グローカリズムの射程
大江正昭/田中雄次 編著 岩岡中正/西槇 偉/ウィリアムソン・R・スティール/福澤 清/許  慧/鈴木桂樹/中川義朗/林 勝美/山崎広道/山下 勉 著
グローカリズムの射程
発 行2005年3月31日
税込定価1,944円(本体1,800円)
判 型46版並製
ページ数309頁
ISBN4-7923-9141-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
フォーラム叢書『グローカリズムの射程』の刊行にあたって (良永彌太郎)
フォーラム叢書第三巻に序する (森 正人)
執筆者紹介

序章 地域形成とグローカリズム (岩岡中正)
はじめに―いまグローカリズムであること/地域形成とグローカリズム/ハーンの周縁性とグローカリズム/おわりに―グローカリゼーションへ向けて

第1章 中国文人と西洋美術の出会い ―豊子とゴッホ― (西槇 偉)
豊子のゴッホ受容と日本/「東洋風な画家」ゴッホ/豊子作品とゴッホ

第2章 幻視とアニミズム ―ラフカディオ・ハーン再考のための視点 (田中雄次)
はじめに/幻視の人 ラフカディオ・ハーン/ハーンにおけるアニミズムの諸相/幻視と変奏―結びにかえて

第3章 ラフカディオ・ハーンのシンシナティ時代 (W・ロジャー・スティール)
はじめに/スターレポーターの出発/社会派レポーターへの転身/シンシナティからの逃走/おわりに

第4章 グローバルな視点からのハーン像 (福澤 清)
ギリシャからアイルランド、イギリス、そして合衆国へ/合衆国オハイオ州シンシナティ時代/アメリカ時代後半/ルポルタージュ記者/教師としての資質/教師としてのハーン:理論と実践/ハーン教育観/おわりに

第5章 「孟沂の話」(『中国霊異談』)を通してみたハーン (許  慧)

資料 「文学部フォーラム」報告




プライバシーポリシー | お問い合わせ