ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 経営監査のアカウンタビリティー

経営監査のアカウンタビリティー
草野計雄 著
経営監査のアカウンタビリティー
発 行2006年6月14日
税込定価5,400円(本体5,000円)
判 型A5判上製
ページ数432頁
ISBN4-7923-2494-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

実務から法学・経営学の学際領域に切込み、取締役の職務全域をマトリックスに収容。善管注意義務の受託責任の視点から自信ある監査報告の構築を主張する。「著しく不当」を指数化し対応する監査役行動類型を完成。監査役会・委員会等監査意見の集合形成方法を意思決定論的に開発。海外監査用英文が異色。

≪目次≫
第1編 監査役の視点
序章 はじめに
本編の構成/監査役監査の視点/マトリックスによる情報の体系的蓄積/普段の調査研究と留意事項

第1章 監査計画の作成方法

第2章 経営の総体についての監査
総体の確認/総体の調査方法/経営理念

第3章 個別の事業・事業場の監査
はじめに/商品計画・販売政策/生産・調達計画/設備投資/財務政策/人事・労務/自社支店・工場・出張所/子会社/企業結合

第2編 現時点の環境と対応
序章 はじめに

第1章 取締役の違法行為と監査役の法的立場
取締役の市民生活の中の違法行為/会社法、証券取引法等に定めている罪を犯した場合/新会社法331条1項3号以外の法令違反について/損害賠償請求/株主から責任追及の訴えを提起された場合

第2章 監査役の報告
はじめに/総論/監査報告書/総会提出議案その他重要な文書についての監査

第3章 監査環境の向上と実務慣行の形成
監査役の情報収集機能の法的保証/監査役の地位の保証/監査役の実務環境対応

第3編 開発の方向
序章 はじめに

第1章 遵法意識の再開発
遵法意識/我が国における監査制度開発小史

第2章 経営情報開発体制の確認

第3章 海外監査体制の確認
はじめに/国内法の限界とその克服/自己紹介資料/海外往査の留意事項/付録―心からの共栄を求めて―

第4章 アカウンタビリティーの開発

第5章 意思決定論の開発
はじめに/意思決定論とは/監査役会制度の成否/『著しく不当』概念の指数化(GNI)/監査役会におけるGNIによる行動類型とアカウンタビリティー/取締役の意思決定評価値と監査役行動/シミュレーションモデル・創作事例

第6章 コーポレートガバナンス
はじめに/米国におけるCG論/公益通報者保護法の目的/経営監査の理想

あとがき




プライバシーポリシー | お問い合わせ