ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 自動車保険読本

自動車保険読本
鈴木辰紀 著
自動車保険読本
発 行2006年12月20日
税込定価864円(本体800円)
判 型A5判並製
ページ数108頁
ISBN4-7923-4202-3
在庫僅少です
(ケース・カバー汚れ) 
在庫があります
■内容紹介
BR自動車保険を契約する人のための分かりやすい入門書。多種多様な契約、それぞれ異なる対応、それらを最新のデータに基づき実例を挙げて単純明快に解説。さらに、世界の自動車保険と比較しながら濃縮された根本的な問題を提起している。読みやすいにも係らず、学術書に劣らぬ格調の高さは今までにない名著である。
BR≪目次≫
I 日本の自動車保険の概要(構成)
自動車の急増と自賠責保険の誕生/不可欠な自動車保険BR
II 自賠責保険の保険金額(支払限度額)の変遷
自賠責保険の「死亡」保険金額(支払限度額)の推移/自賠責保険の「傷害」保険金額の推移/自賠責保険の「後遺障害」保険金額の推移BR
III 死亡の場合の損害額
自賠責保険の場合/計算の実例/幼児・児童・生徒・学生・家事従事者が死亡した場合/高齢者が死亡した場合BR
IV 重過失減額制度
重過失減額/20%減額の導入/30%減額の導入/50%減額の導入/因果関係の認否困難な場合の減額の導入/裁判では「重過失減額」制度生かされずBR
V 責任原則(過失責任から条件付無過失責任へ)
条件付無過失責任/中華民国の強制自動車責任保険法/フランスの場合BR
VI 支払限度額のない国が沢山あります
自賠責保険は最低保障か基本補償か/支払限度額のない国/「限度額なし」と責任原則BR
VII 人身傷害補償保険
誕生の経緯/人身傷害補償保険の魅力―その1/人身傷害補償保険の魅力―その2/人身傷害補償保険の魅力―その3/人身傷害補償保険は実損てん補型の傷害保険です/実際の計算例BR
VIII 将来の介護料
人身傷害補償保険は「将来の介護料」を支払います/将来の介護料は自動車事故対策機構でも支給しています/養護センター/自賠責保険の後遺障害保険金に別枠新設BR
IX 保険料
自動車保険の保険料/無事故割引と事故割増/保険金を受領してもカウントされない場合/年齢条件等による保険料の差別/自賠責保険は「メリ・デメ制」と無縁ですBR
X 「結び」に代えて
複雑怪奇/所得格差・高齢化=補償格差/保険金未払問題/約款改正の必要性ありBR
索引




プライバシーポリシー | お問い合わせ