ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 政令指定都市をめざす地方都市

熊本大学政創研叢書1
政令指定都市をめざす地方都市
上野眞也 編 中川義朗/豊永信博/今長岳志/平岡義裕/岩永祥三/柿本竜治/石和田二郎/山本國雄 著
政令指定都市をめざす地方都市
発 行2007年3月15日
税込定価3,300円(本体3,000円)
判 型A5判上製
ページ数224頁
ISBN4-7923-9157-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
第1章 大都市制度の新しい潮流 (上野眞也)
はじめに/大都市制度の変化/大都市と道府県の関係/大都市制度の課題/おわりに

第2章 都市内「分権」の位置づけとその課題 (中川義朗・豊永信博)
はじめに―問題への基本的視角/都市内分権の位置づけと現状/都市内分権についての中核市、政令指定都市アンケート/長野市・相模原市における都市内分権の検討状況/浜松市における都市内分権への取り組みの実態とその課題/「都市内分権」の位置づけと地方自治の本質論

第3章 地方行財政制度改革が市町村運営に与える影響 (今長岳士)
はじめに/地方財政制度の仕組み/地方分権の推進、市町村合併と地方財政制度/一連の流れで留意すべきこと/今後の地方行財政会改革の流れ・在り方/これからの心構え:覚悟/おわりに

第4章 道州制と政令指定都市に向けた首長の受け止め (平岡義裕)
はじめに/道州制導入に対する賛否/平成の大合併に対する評価と今後の対応/今後の自治体存続に対する首長たちの思い/熊本市の政令指定都市昇格問題について/おわりに

第5章 地方都市における都市機能と中心商店街 (岩永祥三)
はじめに/熊本市中心市街地・中心商店街の概要/中心商店街を取り巻く環境変化/中心商店街の現状/中心商店街活性化に向けた課題/中心商店街活性化に向けた方策/おわりに

第6章 規制緩和後の生活交通対策の動向 (柿本竜治)
はじめに/九州の市町村の生活交通への取り組みの現状/熊本県下の市町村の生活交通対策の現状/熊本県下でのコミュニティバスの導入状況/おわりに

第7章 道州制議論の動向と課題 (石和田二郎・山本國雄)
はじめに/答申以前の道州制議論/答申に至る経緯と内容/答申以後の道州制議論の動向/道州制をめぐるいくつかの論点/おわりに






プライバシーポリシー | お問い合わせ