ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 地方自治体のスポーツ立法政策論

地方自治体のスポーツ立法政策論
吉田勝光 著
地方自治体のスポーツ立法政策論
発 行2007年4月20日
税込定価2,700円(本体2,500円)
判 型A5判上製
ページ数182頁
ISBN4-7923-9160-7
在庫僅少です
(ケース・カバー汚れ) 
在庫があります
■内容紹介
BR
法治主義の下、スポーツ政策にあっても、法に基づくことが要請される。本書は、地方自治体のスポーツ政策を立法的視点から論じた初めての研究書である。特にスポーツ基本条例の制定に関する諸問題を検討し、また指定管理者制度に関する条例を分析する等、スポーツに関する条例を考察した。BR
≪目次≫

第I章 スポーツ基本条例試案の研究
スポーツを取り巻く状況/スポーツ政策の立法化等の状況/スポーツ基本条例の制定/地方自治体の権限に関する問題―条例制定権の限界―/スポーツ権に関する問題/享有主体に関する問題/まとめと今後の課題BR
第II章 指定管理者制度に関する立法政策
指定管理者制度に係る地方自治体での取り組みの現状/指定管理者制度の導入における立法政策BR
第III章 条例の解釈と立法政策―判例批評:情報公開条例に基づく自己情報開示請求の可否―BR
資料編
1 愛知県スポーツ振興審議会条例
2 愛知県名古屋飛行場条例
3 愛知県レクリエーション施設条例
4 愛知県体育施設及び社会教育施設条例
5 指定管理者による公の施設の管理に関する条例(愛知県)
6 北海道公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例
7 公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例(宮城県)
8 富山県公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例BR
参考文献





プライバシーポリシー | お問い合わせ