ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 現代社会における国家と法

現代社会における国家と法
阿部照哉先生喜寿記念論文集
佐藤幸治/平松 毅/初宿正典/服部高宏 編
現代社会における国家と法
発 行2007年5月21日
税込定価16,200円(本体15,000円)
判 型A5判上製
ページ数762頁
ISBN4-7923-0424-9
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
BR≪目次≫
第1部 人権の現代的展開
「人格的自律権」に関する補論 (佐藤幸治)
憲法上のプライヴァシーの権利と最高裁判所 (竹中 勲)
個人情報保護法施行一年の検証―ドイツ連邦個人情報保護法と比較して― (平松 毅)
平等原則の《適用》問題としての非嫡出子相続分差別 (初宿正典)
労働関係における均等法理の展開可能性 (水島郁子)
学生無年金障害者問題と憲法一四条・二五条 (長尾英彦)
「戦争損害論」と日本国憲法最高裁判例の批判的検討― (永田秀樹)
「郵便受けの民主主義」―憲法解釈論の可能性― (長岡 徹)
明確性の原則について―覚書― (木下智史)
教師の自由 (米沢広一)
私人間効力論の考察 (齊藤芳浩)BR
第2部 比較の中の憲法
英国情報公開法施行準備過程についての覚書 (山口和秀)
憲法の「イギリス・モデル」とイギリス「憲法改革」 (松井幸夫)
「ポピュリスト的立憲主義」をめぐって (松井茂記)
K・シュテルンにおける「コントロール」概念 (吉田栄司)
ドイツ近代立憲主義と緊急権―一九世紀的法治国形式としての「合囲状態」の法と理論― (長 利一)
ドイツ「連邦参議院」の展開についての一考察 (高田 篤)
連邦と州の立法権限の再編―ドイツの連邦制改革の一側面― (服部高宏)
ドイツにおける労働者の良心の自由―良心を理由とする労働許拒否を中心に― (倉田原志)
フランスの団体法制と結社の自由 (大石 眞)
フランス憲法第一条と民族的マイノリティの権利保護―平等原則の問題を中心に― (光信一宏)
ロシアのレファレンダム法制 (宮地芳範)
オーストラリアにおける差別禁止立法と憲法―人権差別禁止法を中心に― (藤井樹也)BR
第3部 統治原理の変動と国家
「皇位の世襲」の意味と「女系天皇」への疑問 (百地 章)
議院内閣制と解散制度 (時本義昭)
憲法の制定と改正 (井口文男)
渡辺洪基と国家学会 (瀧井一博)
『青鞜』論争から人と法へ (松田恵美子)
法の失敗―水俣病発見五〇周年に寄せて― (樺島博志)
BR
阿部照哉先生 略歴・著作目録
あとがき




プライバシーポリシー | お問い合わせ