ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 保険契約と消費者保護の法理

保険契約と消費者保護の法理
山野嘉朗 著
保険契約と消費者保護の法理
発 行2007年6月1日
税込定価7,560円(本体7,000円)
判 型A5判上製
ページ数384頁
ISBN4-7923-4204-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
序論
第1章 保険契約法の現代化と消費者保護法制
総説/保険契約法の現代化/情報提供義務と曖昧条項規制/保険約款における免責条項の明確・限定性/保険約款と不当条項

第2章 告知・通知義務
総説/告知・通知義務制度改革と論理/遺伝子情報規制

第3章 故意免責
総説/故意免責条項の厳格解釈/故意と射倖契約の偶然性の関係/第三者による保険事故招致/自殺免責条項

第4章 保険事故の偶然性と立証責任
総説/傷害保険における偶然性の立証責任/損害保険における偶然性の立証責任

結論






プライバシーポリシー | お問い合わせ