ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 政經論叢

國士舘大學
政經論叢
政經學部創立45周年記念号 平成18年第3・4号(通算第137・138号)合併号
國士舘大學政經學會 編
政經論叢
発 行2006年12月20日
税込定価4,950円(本体4,500円)
判 型A5判上製
ページ数314頁
ISBN4-7923-9164-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

≪目次≫
巻頭言 (政経学会会長 山弘之)

論説
特定地域を対象とする景況判断調査の最近の実施・公表の状況と特徴点 (山田 茂)
ヘッジファンドと金融構造 ―SECによるヘッジファンド・アドバイザー規制導入の歴史的意義― (野下保利)
中国の日本向けオフショア開発 (許 海珠)
租税回避行為に関する一考察 (辻 富久)
会社法における内部統制と監査役監査の役割 (戸田容弘)
日本のコーポレート・ガバナンスに関する一考察 (三輪晋也)
事業環境をデザインする能力 ―M&A,ジョイント・ベンチャー,政治的解決を理解するための組織論的基礎― (三浦雅洋)
研究開発費会計に関する理論的一考察 ―米国会計学会の報告書を通じて― (宮原裕一)
「野蛮」な「文明」 ―社会小説に描かれる文明結婚― (神谷まり子)
Alice M. Bacon と怪談牡丹燈籠 ―“The Peony Lantern”に見る世紀末転換期のアメリカ知識人 (砂田恵理加)
日田代官・西国筋郡代羽倉権九郎の政治 ―羽倉権九郎秘救研究(二)― (西江錦史郎)





プライバシーポリシー | お問い合わせ