ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑法各論講義 [第2版]

刑法各論講義 [第2版]
松宮孝明 著
刑法各論講義 [第2版]
発 行2008年3月1日
税込定価3,850円(本体3,500円)
判 型A5判上製
ページ数524頁
ISBN4-7923-1791-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

『刑法各論講義 第2版』では『刑法各論講義 補訂版』刊行以後の平成19年の法改正に対応し、判例・学説の情報も更新した。

≪目次≫
第1部 序論
Lesson1 「刑法各論」とは何か?
刑法各論の意義と課題/刑法各論の「体系」

第2部 個人法益(1) ―ヒトの生命・身体に対する罪―
Lesson2 「人」の「始期」と「終期」
「人」の「始期」/「人」の「終期」/残された問題―受精卵および胚の保護―

Lesson3 殺人の罪
総説/尊属殺人罪(旧200条)/自殺関与・同意殺人/殺人予備罪

Lesson4 傷害の罪
総説/傷害罪/傷害致死罪/傷害現場助勢罪/同時傷害の特例/暴行罪/危険運転致死傷罪/凶器準備集合罪・同結集罪

Lesson5 過失傷害の罪
総説/過失傷害罪、過失致死罪/業務上過失致死傷罪/重過失致死傷罪/自動車運転過失致死傷罪

Lesson6 堕胎の罪
総説/各犯罪類型

Lesson7 遺棄の罪
総説/各犯罪類型

第3部 個人法益(2) ―自由に対する罪―
Lesson8 逮捕および監禁の罪 ―自由に対する罪1―
総説/逮捕・監禁罪/逮捕・監禁致死傷罪

Lesson9 脅迫の罪 ―自由に対する罪2―
総説/脅迫罪/強要罪/特別法の規定

Lesson10 略取、誘拐および人身売買の罪 ―自由に対する罪3―
総説/未成年者拐取罪/営利目的拐取罪/身の代金目的拐取罪・要求罪/所在国外移送目的拐取罪・人身売買罪・被略取者等所在国外移送罪/被略取者引渡し罪

Lesson11 強制わいせつ、姦淫の罪 ―自由に対する罪4―
総説/強制わいせつ罪/強姦罪/準強制わいせつ・準強姦罪罪/集団強姦罪・準集団強姦罪/親告罪規定/強制わいせつ等による致死傷罪/淫行勧誘罪

lesson12 住居を侵す罪 ―自由に対する罪5―
総説/住居侵入罪/不退去罪

第4部 個人法益(3) ―人格的法益に対する罪―
Lesson13 秘密に対する罪 ―人格的法益に対する罪1―
総説/信書開封罪/秘密漏示罪

Lesson14 名誉に対する罪 ―人格的法益に対する罪2―
総説/名誉毀損罪/事実の証明/その他の一般的正当行為/死者の名誉毀損/侮辱罪

第5部 個人法益(4) ―経営基盤を脅かす罪―
Lesson15 信用・業務に対する罪
総説/信用毀損罪/業務妨害罪/電子計算機損壊等業務妨害罪

第6部 個人法益(5) ―財産権に対する罪―
Lesson16 財産権に対する罪(財産罪)総論
総説/財産犯の客体/財物罪の保護法益

Lesson17 窃盗の罪 ―財産権に対する罪1―
総説/窃盗罪/不動産侵奪罪/自己の財物に関する特例/親族相盗例

Lesson18 強盗の罪 ―財産権に対する罪2―
総説/財物強盗罪/利益強盗罪/強盗予備罪/事後強盗罪/昏酔強盗罪/強盗致死傷罪/強盗強姦・同致死罪

Lesson19 詐欺・恐喝の罪 ―財産権に対する罪3―
総説/詐欺罪/準詐欺罪/恐喝罪/コンピューター詐欺罪

Lesson20 横領の罪 ―財産権に対する罪4―
総説/委託物横領罪/業務上横領罪/遺失物等横領罪/横領罪の共犯、罪数

Lesson21 背任の罪 ―財産権に対する罪5―
総説/背任罪の本質/背任罪の成立要件/背任と委託物横領の関係

Lesson22 盗品等に関する罪 ―財産権に対する罪6―
盗品罪の種類と性格/盗品罪の本質/本罪の主観的要件/共犯と罪数/親族等の間の犯罪に関する特例

Lesson23 毀棄および隠匿の罪 ―財産権に対する罪7―
現行法の構成/各犯罪類型

第7部 社会法益に対する罪
Lesson24 社会法益に対する罪・総説
社会法益の意義/社会法益に対する罪の分類

Lesson25 公共の安全に対する罪1 ―公共危険犯・総説、騒乱の罪―
公共危険犯・総説/騒乱の罪の構成/騒乱罪/多衆不解散罪

Lesson26 公共の安全に対する罪2 ―放火および失火の罪、出水および水利に関する罪―
放火および失火の罪・総説/放火罪の基本的諸問題/放火罪の各犯罪類型/出水および水利に関する罪

Lesson27 公共の安全に対する罪3 ―往来を妨害する罪―
総説/各犯罪類型

Lesson28 公衆の健康に対する罪
総説/あへん煙に関する罪/飲料水に関する罪

Lesson29 公共の信用に対する罪1 ―偽造罪総説、文書偽造の罪―
総説/文書偽造の罪に関する共通問題/詔書偽造罪・公文書偽造罪・同行使罪/虚偽公文書作成罪・公正証書原本等不実記載罪/私文書偽造罪・虚偽私文書作成罪・同行使罪/電磁的記録不正作出罪・不正電磁的記録供用罪

Lesson30 公共の信用に対する罪2 ―その他の偽造罪―
通貨偽造の罪/有価証券偽造の罪/支払用カード電磁的記録に関する罪/印章偽造の罪/不正指令電磁的記録に関する罪の新設

Lesson31 風俗に対する罪
総説/わいせつの罪/賭博および富くじに関する罪/礼拝所および墳墓に関する罪

第8部 国家法益に対する罪
Lesson32 国家法益に対する罪・総説
国家法益の意味/国家法益に対する罪の分類

Lesson33 国家の存立・国交に関する罪
総説/内乱に関する罪/外患に関する罪/国交に関する罪

Lesson34 公務執行妨害の罪
総説/公務執行妨害罪・職務強要罪/その他の公務に対する罪

Lesson35 司法作用に対する罪
総説/逃走の罪/犯人蔵匿および証拠隠滅の罪/偽証の罪/虚偽告訴の罪

Lesson36 汚職の罪
総説/職権濫用の罪/賄賂の罪

事項索引
判例索引





プライバシーポリシー | お問い合わせ