ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > ポストバブル期の金融機関の行動

ポストバブル期の金融機関の行動
新しい時代のリテール金融の確立に向けて
近藤万峰 著
ポストバブル期の金融機関の行動
発 行2009年3月1日
税込定価2,700円(本体2,500円)
判 型A5版上製
ページ数146頁
ISBN4-7923-4218-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

日本金融学会編「金融経済研究 第29号」(2009年10月刊) 書評掲載!

目  次
 はしがき
第1章 金融機関を取り巻く環境の変化と金融機関の行動−先行研究のサーベーと本書の概要−
第1節 はじめに  
第2節 金融機関の店舗政策  
第3節 ATMの増設と金融機関経営  
第4節 金融機関の融資行動と情報開示行動  
第5節 初出一覧  
第2章 わが国における金融機関の店舗政策の分析
第1節 はじめに  
第2節 民間金融機関の店舗政策  
第3節 郵便局の局舎政策  
第4節 ストックで評価した店舗政策  
第5節 おわりに  
第3章 地域間における金融機関の店舗変化の比較分析−愛知県のケース−
第1節 はじめに  
第2節 愛知県における店舗減少の状況  
第3節 地域間における店舗減少の比較分析  
第4節 おわりに  42
第4章 地域間の比較に見る金融機関の店舗変化の分析−大阪府のケース−
第1節 はじめに  
第2節 大阪府における店舗減少の状況  
第3節 地域間における店舗減少の比較分析  
第4節 おわりに  
第5章 情報技術を活用したデリバリーチャネル戦略の現状と展望
第1節 はじめに  
第2節 個別銀行のデリバリーチャネル戦略の特徴  
第3節 ATM戦略の動向  
第4節 インターネットバンキング戦略の動向  
第5節 おわりに  
第6章 信用金庫業におけるATMの役割
第1節 はじめに  
第2節 推定モデルとデータ  
第3節 分析結果 
第4節 おわりに  
第7章 銀行の利益増大面におけるATMの役割
第1節 はじめに  
第2節 推定モデルとデータ  
第3節 分析結果  
第4節 おわり
第8章 銀行の不振業種への融資行動に関する分析
第1節 はじめに  
第2節 推定モデルとデータ  
第3節 分析結果  
第4節 おわりに  
第9章 格付けの取得に積極的な信用金庫の属性に関する分析
第1節 はじめに  
第2節 説明変数とデータ  
第3節 分析結果  
第4節 おわりに  
第10章 今後の金融機関の行動のあり方
第1節 店舗政策のあり方 
第2節 情報技術を活用したデリバリーチャネル戦略のあり方  
第3節 融資行動・ディスクロージャー行動のあり方  





プライバシーポリシー | お問い合わせ