ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > グローバル時代の法と政治

グローバル時代の法と政治
―世界・国家・地方―
富沢 克/力久昌幸 編 大矢根聡/櫻井利江/新井 京/太田裕之/勝山教子/濱真一郎 著
グローバル時代の法と政治
発 行2009年3月30日
税込定価3,564円(本体3,300円)
判 型A5判上製
ページ数226頁
ISBN4-7923-3260-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次
はしがき
序章グローバル化と多層ガヴァナンス……………力久昌幸… 1
第1 章グローバル化とガヴァナンスの再検討と政策次元
.. 政策拡散と政策統合……………………………………大矢根聡…15

はじめに15

グローバル化概念の再検討16

グローバル化と政策拡散25

グローバル・ガヴァナンス概念の再検討27

グローバル・ガヴァナンスと政策統合34

おわりに37
第2 章多層ガヴァナンスと政党政治.. スコットランドへの権限移
譲改革に対する労働党の適応を中心として………………力久昌幸…39

はじめに39

政党のディレンマ40

政党組織、選挙戦略、統治戦略42

権限移譲と政党組織45

権限移譲と選挙戦略51

権限移譲と統治戦略57

おわりに60

第3 章多民族国家における権力分有.. 旧ユーゴ後継国における
効果的参加権の実行を素材として…………………………櫻井利江…67

はじめに67

効果的参加権69

和平合意における効果的参加権71

結び86
第4 章海上阻止の法構造……………………………………新井京…89

はじめに.. ソサン号事件89

拡散安全保障イニシアティブの展開90

海上阻止行動の国際法上の根拠96

評価.. むすびにかえて106
第5 章A. ミクルジョンの自治の理論.. 多層ガヴァナンスに
おける討議民主主義を考えるための予備的考察…………太田裕之…111

はじめに.. 問題の所在111

ミクルジョンの「生き方」113

自治の理論116

自治の理論の検討127

結びにかえて130
第6 章フランスの立法の実験に関する憲法上の諸問題
.. 地方公共団体の立法参加の可能性……………………勝山教子…133

はじめに133

フランスにおける規範的実験概念の誕生134

実験的法律の合憲性141


規範的実験の憲法化.. 実験条件の法整備152

おわりに.. わが国の構造改革特区制度と比較して168
第7 章立憲主義の正統性
.. アンドレイ・マーモーの議論を素材として…………濱真一郎…173

はじめに173

立憲主義の基本的特徴174


立憲主義への道徳的な懸念176
立憲主義の正統性とその限界180

おわりに193
第8 章グローバル時代のナショナリティ
.. リベラリズムとの関連において………………………富沢克…197

はじめに197

リベラリズムとナショナリズムとの奇妙な関係200

ナショナリズムとバーリンの2 つのメタファー206

リベラル・ナショナリズムという考え方211

むすびにかえて215





プライバシーポリシー | お問い合わせ