ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 市場社会の変容と金融・財産法

市場社会の変容と金融・財産法
橋 眞/島川 勝 編著
市場社会の変容と金融・財産法
発 行2009年3月30日
税込定価5,400円(本体5,000円)
判 型A5版上製
ページ数302頁
ISBN4-7923-2562-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はしがき

第1部 論 説
譲渡担保権者の物的納税責任
――最判平成13年11月22日・民集55巻6号1056頁及び最判平成19年2月15日・民集61巻1号243頁を契機として――橋智也 3

機― 3
供(神13年最高裁判決及び平成19年最高裁判決の概要 5
掘〜点悩銚△搬荵絢萋声圈δ馘権者の関係 15
検‐渡担保と租税債権の関係 23
后〃襦仝譟31

「相殺の担保的機能」について――判例を読み直す 橋 眞 34

機,呂犬瓩法宗縮簑蠅寮瀋蠅藩儻譴寮依 34
供〆慌,┐帆蟷Δ鬚瓩阿2つの大法廷判決 37
掘〆銚△琉榲召帆蟷Α60
検,い錣罎襦峙嫣蟷Α廚量簑蝓宗従赦45年判決との関係 68
后〜蟷Δ遼〕と「担保的機能」の意味――清水誠教授の見解 70
此,泙箸瓠73

ロェスレル草案における解除構想杉本好央 77

機,呂犬瓩法77
供‐取引法における解除 79
掘’忙宰,砲ける解除 85
検,わりに 109

証券取引規制と公序、市場におけるフェアネス
―損失保証契約に係る約定金請求事件・最高裁判決を手がかりとして―
 吉井敦子 111

機,呂犬瓩法111
供‖纂妻歉攘戚鵑坊犬詭鹹蟠眄禅畛件 112
掘ヽ匿概藝枷十蠅糧獣如113
検‖纂妻歉攘戚鵑鬚瓩阿詭簑蠅僚蟶漾121
后‖纂妻歉攘戚鵑慮力と公序 125
此〇埔譴諒欷遒鳩戚鵑慮力 129
察〇埔譴砲けるフェアネスと今後の展望 136

物権法の制定と中国憲法―所有権を中心として 王  晨 140

機(権法の前史 140
供(権法の制定過程 143
掘(権法の構造と特徴 147
検(権法草案と中国憲法 150
后(権法における進歩と不足 157
此〇筝△箸靴討諒権法の行方 163

「商業化」と法をめぐる、19世紀中葉ドイツにおける考察の
一例を紹介する――クンツェの「解答権」論について――
 守矢健一 165

機,呂犬瓩法165
供‐論の紹介 168
掘.ンツェについて、簡単な紹介 203

第2部 調査報告
【調査報告】
抵当権および債権譲渡に関する法改正の検証

橋 眞
島川 勝
橋智也
藤井徳展 213

機,呂犬瓩法213
供|簡殄堝飴瑳益執行について 217
掘…馘不動産上の賃借権の処遇について 223
検‘飴此債権譲渡特例法について 230
后|簡檗Χ睛纂莪につき、法・制度の改善をすべき点 236
此,泙箸瓩蛤8紊硫歛蝓237

【講 演】
担保法・執行法改正の検証と評価松岡久和 240

はじめに 240
機|簡殍 執行法改正を振り返る 241
供ー益執行について 244
掘…馘不動産上の賃借権の処遇について 251

【資 料】
抵当権および債権譲渡に関する法改正の検証 263

機|簡殄堝飴瑳益執行制度について 263
供…馘不動産上の賃借権の処遇について 270
掘‘飴此債権譲渡特例法について 280
検|簡檗Χ睛纂莪に関する法・制度の改善点 285




プライバシーポリシー | お問い合わせ